• ホーム
  • 無理なダイエットはバストアップに悪影響!10代は特に注意

無理なダイエットはバストアップに悪影響!10代は特に注意

2020年02月14日

バストアップを期待したり、そもそも健康的な体になるためにはいろいろな方法があります。特にバストアップの大敵のひとつが、無理なダイエットでしょう。10代の人は特に注意した方が良いのです。まず、10代は心も体も敏感な時期ですし、同時にとても成長する時期です。この世代は基本的に成長を第一に考える必要があります。実はバストアップのための効果もかなり高く、早く出る世代でもあります。また、毎日バストアップのための生活習慣や適切なブラの着け方などを身につけると、一生効果が出やすいという世代なのです。その一方で、間違った情報に踊らされたり、変にリスクの高い事をしやすい世代でもあります。特に10代前半の人がバストが小さいのはおかしな話ではありませんので、すぐに急いでバストアップ、というのは考えない方がいいでしょう。

思春期の頃に最も危険なのはダイエットです。最近では思春期女子のダイエットが過激になってきており、特に細い体が良いという意見がとても強くなっています。ですが、食べなかったり過激な運動を過剰に繰り返すなど、極端なダイエットを繰り返すことにより女性ホルモンや成長ホルモンの分泌が出来なくなったり、ホルモンバランスを崩して肉体的にも精神的にも調子を崩すこともあるでしょう。特に中学生・高校生の世代はいろんな情報を目にしますし、いろんな噂を耳にします。また、見られる性別だという事を意識し始めるのもこの頃ですし、恋をしたり異性を意識したりするのもこの頃でしょう。このため、魅力的な体になりたいという気持ちは分かりますが、あまりに痩せすぎると当然バストも育たず、体調や心の調子を崩してしまいがちです。このため、適切な生活習慣を身につけることがまず第一です。栄養バランスのとれた食事と適切な睡眠、そして痩せすぎないことが重要でしょう。特にシンデレラ体重やモデル体重と呼ばれるような、美容意識の高い職業の人ではない限り意識する必要が無い数値は気にしないでください。

また、受験などでストレスが大きいのもこの頃です。高校生の大学受験や中学生の部活動など、しんどい思いをする機会が多く、生活環境の変化が時々起こるのもこの頃でしょう。このため、思い悩むことがあれば適切に対応することや、あまり考えすぎない事、問題には自分の努力で何とかすることなどを心がけてください。悩みはきちんと周囲に相談して、適切に解決するようにしておきましょう。