• ホーム
  • バストアップを目指すなら姿勢を直すことから

バストアップを目指すなら姿勢を直すことから

2020年01月06日

バストアップを目指すために、ツボ押しは安くて手軽に出来る方法ですが、もう一つバストアップのために手軽に出来る方法があります。その一つが姿勢を改善し、ボディラインを整えるという簡単な方法です。実は姿勢が悪い人が多いものでは血行が悪くなり骨格もゆがみ、その結果バストが下垂したり形が崩れる、健康的に育たないなどの可能性があります。その最も大きな原因が、パソコンやスマートフォンなどの存在でしょう。パソコンやスマートフォンは便利なものですが、パソコンを利用する時の体勢は肩が前に出る事が多く、血行が悪くなりやすい傾向があります。また、スマートフォンも背中を丸めて見る事が多いため、比較的血行が悪くなりやすいとされています。姿勢については、基本的に体の中心である背骨がまっすぐな状態が良いとされています。ですが背骨自体はそもそも湾曲しているものなので、自然な曲がり方になるように、まずは背中を伸ばすことから考えましょう。

次に、鞄を肩にかける時や、利き手などの存在もあります。だいたい同じ方にかける事が多く、負担もかかりがちです。特に同じ方に負担を掛けやすいので、たまには鞄を逆方向にかけたり、両方に均等に負担がかかりやすいリュックサックなどが良いでしょう。利き手はたまに逆にすると脳に刺激が行き良いとされますが、バストアップにはあまり効果がないものです。それでも癖や負担を解消するのであれば、たまに逆の手を使ってみてもよいでしょう。癖としては、背中を丸めて歩いたり、座る時に足を組むとか、猫背になるというような体の癖によって、血行が悪くなる場合もあります。この場合は特にそれらの癖がある事をまず意識し、普段からスタイルアップを心がけるようにしましょう。猫背を解消したり、座る時は両足をきちんとそろえて座るなどの方法を取り入れてください。とはいえ、どうしても体の癖が取れない場合、もしかしたら体の筋力が衰えている可能性もあります。筋力が衰えると負担を支えきれなくなり、体の調子を崩したり変な癖やゆがみがつく場合もあるでしょう。筋力が無い女性の場合は特にこの傾向があり、猫背や体力の減少などが出てくる場合もあるのです。この場合、スタイルアップなどもかねて筋トレや体の運動量を増やすように心がけてください。体の調子を整えるためでもありますし、体脂肪を全体的に程よく落としてボディラインを整えるなど、色々な方法を取り入れると良いでしょう。